いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

ワーク・ライフ・バランスの推進

当社は日本証券業協会「証券業界におけるSDGsの推進に関する懇談会」の下部機関「働き方改革そして女性活躍支援分科会」に当社社長が所属したことをきっかけに、平成30年7月に女性4名による「ワーク・ライフ・バランス推進委員会」を設置しました。効率的な働き方の創造を通じて、働きやすい会社の実現と役職員の仕事と生活の両立を目指し、様々な取組みを進めています。

  

新着情報

2019年4月2日 日本証券業協会作成の「証券業界における働き方改革に関する事例集」に、当社の取組みが掲載されています。
2019年4月1日 中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業に認定されました。

   

ワーク・ライフ・バランス推進委員会

平成30年7月に発足しました。女性4名で構成されており、うち3名は短時間勤務をしているワーキングマザーです。
打ち合わせの頻度は1週間に1回で、社長も月1回程度参加しています。
平成30年7月に全社員を対象とした社内アンケートを実施しました。アンケート結果をもとに従業員が日頃感じている働き方・職場に対する課題や改善点等を整理し、取り組むべき課題を抽出しました。

また、東京都中央区が実施する「ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー」派遣事業を利用し、中央区から無料派遣されるワーク・ライフ・バランス推進アドバイザーの支援を受け、業務の棚卸し、見直し、標準化に着手しました。まずは11月~12月の1ヵ月間、モデル部署にて業務の見える化を進め、業務の棚卸しを実践しました。
当社の全4回のアドバイザー派遣は平成31年1月に終了しましたが、その後もワーク・ライフ・バランス推進委員会では業務の棚卸しの全部署への展開に向けて準備を進めています。また、その他にも有給休暇取得促進や時間外勤務の削減等に向けた施策の導入を行い、働き方改革を推進しています。

「中央区ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー」派遣事業
ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に取り組もうとする事業所等や、その充実を図ろうとする事業所等に対し、必要な相談、情報提供を行う『ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー』を派遣する中央区の事業。

 

「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業」認定

当社はこのたび、平成30年度「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定」におきまして、中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業として認定されました。

認定期間  平成31年4月1日~平成33年3月31日

「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定」事業
仕事と家庭の両立支援や男女ともに働きやすい職場づくりなど、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進に取り組んでいる企業等を「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業」として中央区が認定する制度。

当社は以下のワーク・ライフ・バランスの取組み等が評価され、認定となりました。
○育児・介護との両立支援
・育児休業・介護休業制度
・小学校就学の始期に達するまでを対象とした育児短時間勤務制度
  (会社が認めた場合は小学3年生まで延長可能)
・時差勤務制度(短時間勤務制度との併用可)
○働きやすい職場環境づくり
・「ワーク・ライフ・バランス推進委員会」の設置
・社内アンケート実施による働き方の実態及びニーズ把握
・フレックスタイム制度(一部職種で導入)
○地域活動への取組
・日本証券業協会主催の小学生向け「土曜授業」への参加・協力

当社は仕事と家庭の両立を支援すべく、制度利用者の要望を聞きながら社内制度を充実させてまいりました。今後も、働きやすい会社の実現と役職員の仕事と生活の両立を目指し取組みを進めてまいります。

なお、今後、中央区広報紙やホームページ、中央区立女性センターホームページに認定企業として取組み内容等が掲載される予定です。

  

「健康企業宣言」

健康企業宣言とは、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言し、一定の成果を上げた場合は「健康優良企業」として認定される制度です。健康優良企業認定制度は健康企業宣言東京推進協議会で運営されており、下記の団体が参加しています。

医療保険者 健康保険組合連合会東京連合会、全国健康保険協会東京支部
経済団体 東京都商工会連合会、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会
自治体 東京都
関係団体 東京都医師会、東京都歯科医師会、東京都薬剤師会
東京都社会保険労務士会、東京都中小企業診断士協会
東京都総会健康保険組合協議会、東京都総会組合保険施設振興協議会

平成29年より、東京証券業健康保険組合でも「健康企業宣言」運動の取組みが行われています。役職員が健康でいることが生産性の向上、企業の活力向上につながると考え、当社も「健康企業宣言」運動に参加することといたしました。
2018年12月、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言いたしました。
健康診断の100%受診目標などを通し、「健康優良企業」への認定を目指しています。

活動履歴

2019年4月 ワーク・ライフ・バランス推進委員会の提案をもとに、下記の施策が施行されました。
①年次有給休暇の取得促進
・年間計画表の導入
・5日間の連続休暇の推奨
・看護休暇の一部有給化
②時間外労働の削減
・19時前帰宅推奨
・ノー残業デーの実施(月1回)
2019年3月 ワーク・ライフ・バランス推進について、役職員向けの説明会を開催しました。
アンケート結果と下記の今後の取組みについて報告をしました。
2019年2月 第4回「中央区ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー派遣」が行われました。
モデル部署での業務の棚卸しの結果について、アドバイザーから総評をいただくと共に、今後の改善方法について検討しました。
(当社の全4回のアドバイザー派遣が終了)
2019年1月 第3回「中央区ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー派遣」が行われました。
モデル部署での業務の棚卸しの結果についてアドバイザーと共有、分析しました。
2018年12月 健康企業宣言東京推進協議会による「健康企業宣言」に参加しました。
企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言し、健康優良企業認定を目指します。
2018年11月 第2回「中央区ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー派遣」が行われました。
業務の棚卸し、見直し、標準化をモデル部署にて実践することを決定しました。
2018年10月 日本証券業協会主催の「証券 Women’s Network」に参加しました。
ロールモデルによる講演、参加者同士での座談会やネットワーキングで同業他社のワーク・ライフ・バランス推進の取組みについて勉強すると共に、自分自身の働き方や今後のキャリアを改めて考える機会となりました。
第1回「中央区ワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー派遣」が行われました。
当社の課題の確認や取組み方法の検討を行いました。
2018年7月 ワーク・ライフ・バランス推進委員会が発足しました。
社内アンケートを実施し、社内の現状把握・課題の整理等を行いました。