いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

マーケットコラム(2017年12月25日号)

25日の日経平均株価は、前日比36.42円高の22,939.18円となり年初来高値を更新。クリスマス休暇に伴い今晩の欧米市場が休場になるため、日経平均株価は薄商いで小動きの展開になったが、ファナック(6954)や安川電機(6506)などのロボット関連や配当権利取りに向けて資生堂(4911)やキヤノン(7751)が上昇し底堅く推移した。業種別騰落率では、金属製品が前日比+0.78%となり上昇率首位。次いで化学が+0.73%、石油石炭製品が+0.71%になった。下落した業種は海運業が-1.23%となり下落率首位。次いで証券商品先物が-1.08%、銀行業が-0.87%となった。日経ジャスダック平均は-0.28%となり続落。マザーズ指数も-0.94%となり反落した。

日経平均株価は小動きの展開になったが中小型株の個別物色は活発に行われており、生活支援サイトを複数運営するシェアリングテクノロジー(3989)は、前日比+8.14%となり最高値を更新。ペット葬儀、雨漏り修理、草刈、シロアリ駆除など生活に関する困りごとを抱えるユーザーと、便利屋などの専門業者をマッチングさせ成果報酬を受けとる生活支援サイトを、17年9月末時点で193サイト運営している。生活支援業界の集客はチラシがメインだったが、紙媒体の広告力が低下しており、ネットを活用した成果報酬型の集客施策に対する需要が高まっている。主力サイトのペット葬儀110番、ガラス110番、シロアリ110番などの利用が拡大し、17年9月期決算は、前年同期比53.7%増収、602.8%営業増益。今期は新規事業への先行投資費用があるが、生活支援サイトの成長が続き前年同期比81.8%増収、17.2%営業増益を計画している。