いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

マーケットコラム(2018年2月5日号)

5日の日経平均株価は、前日比592.45円安の22,682.08円となり大幅に続落。先週末の米国株が大きく下落したことで、日経平均株価も大幅安になった。業種別騰落率では、全業種が下落。石油石炭製品が-4.23%になり下落率首位となり、次いで非鉄金属が-4.09%、鉱業が-3.93%になった。日経ジャスダック平均は-2.37%、マザーズ指数も-2.72%となり揃って続落した。

日経平均株価は大幅安になったが、2日に決算を発表したアイスタイル(3660)は+23.29%と大幅に上昇した。上期決算は前年同期比64.4%増収、65.9%営業増益。化粧品口コミサイトの@cosmeが利用者数の拡大に伴い広告媒体としての価値が高まっていることに加えて、化粧品業界が好調に推移していることもあり、顧客ブランドからの広告出稿が拡大。@cosmeでのランキング上位商品の取り扱い強化や@cosmeからの送客強化により、化粧品EC事業は前年同期比42.5%増収。化粧品店舗販売も百貨店ブランドの取り扱い強化や新店増、既存店舗の成長により前年同期比54.9%増収と好調。独身の日のセールなど中国ECの成長が寄与し、海外事業の売上は前年同期比3倍に拡大している。新サービスとして、@cosmeに蓄積されたデータベースを活用して、ブランドのマーケティング活動を支援する月額固定の課金サービス「ブランドオフィシャル(仮称)」を4月から提供開始。顧客ブランドのデジタルマーケティングにおける課題を解消することで、20年度に800ブランドとの契約を目指す方針で、業績の一段の拡大に貢献することが期待される。