いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

1月27日号

米S&P500採用企業の19年10-12月期決算(ブルームバーグ集計)は、1月22日までに発表を終えた64社のうち44社が事前の利益予想を上回っており、今のところ良好な内容になっている。利益成長率は前年同期比1.4%減となっているものの、20年1-3月期は2.9%増益、4-6月期は5.0%増益、7-9月期は8.3%増益が見込まれており、先行きの見通しは明るい。企業業績の拡大期待から、今後も米国株は堅調に推移することが期待される。ただし・・・