いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

1月29日号

日銀の金融緩和縮小への思惑、22日に米国が16年ぶりにセーフガードを発動したことに伴う保護主義的政策への懸念とリスクオフの動き、唐突感のある24日のムニューシン米財務長官の「弱いドルは貿易面での米国への利益」発言等を受けて円高が進行するとともに、日本株安へとつながった。ただ、日本においては、消費税の増税を控え、物価、株価、輸出の下押し要因となる円高につながる金融緩和縮小は時期尚早・・・