いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

10月22日号

米国の10年債利回りは、10月に入り3%台を明確に上回り年初来高値圏で推移している。長期金利上昇に伴い今年2月にも米国株価は急落したが、この時の米国S&P500の18年予想PERは16.5倍まで低下した。米国S&P500の18年予想EPSはブルームバーグ集計によると162.9が見込まれており、この数字を基にしたPERは17日時点で17.2倍となる。長期金利の水準が2月時点を上回っていることから・・・