いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

11月19日号

トランプ減税効果の一巡や米国が仕掛ける保護貿易政策による世界経済の減速懸念、米国金利の上昇などに伴い米国株が不安定な動きとなっていることで、日本株も軟調な推移になっている。月末に予定されている米中首脳会談で米中貿易摩擦に関する和解成立、または、FRBの利上げ打ち止めといった好材料がなければ、日米ともに株価は軟調な推移が続くものと思われ・・・