いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

12月18日号

メモリの増産投資による需給緩和、価格下落が警戒されていることから、東京エレクトロン、ディスコなど半導体関連銘柄の上値が重く、日経平均株価は22,000円台で足踏みの状況にある。しかし、IoT時代の到来に伴いデータ量は指数関数的に増大することが見込まれ、メモリ向け投資は今後も高水準で推移する確度は高い。加えて18年は中国で・・・