いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

12月25日、1月4日合併号

米中貿易摩擦により先行して影響を受けていた中国経済に加えて、米国経済も徐々に減速感が明らかになりつつある。このような環境下、欧州では量的緩和策が終了し、米国でも追加利上げが実行され、市場では今後の経済情勢や株価動向への警戒感が高まった。もっとも、ここまでの株価下落ペースも急であり・・・