いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

2月1日号

バイデン大統領は就任直後に「パリ協定」への復帰などや、25 日に「バイ・アメリカン」法に署名した。しかし議会の承認が必要な 1.9 兆ドルの追加経済対策に対し、共和党の反対で早期成立が難しくなるとの見方が広まっていることに加え、足元で新型コロナワクチンの普及が遅れていること、海外からの入国制限を再び導入したことなどにより、景気の先行き懸念が重荷となり・・・。