いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

2020年7月13日~7月26日

日付 国内 海外
7/13(月)
国内
海外
14(火)
国内
日銀金融政策決定会合(~15日)
海外
[中]6月貿易収支
[欧]7月ZEW景気期待指数(18:00)
[米]6月消費者物価指数(21:30)
15(水)
国内
海外
[米]6月鉱工業生産(22:15)
16(木)
国内
海外
[中]4-6月期GDP(11:00)
[中]6月鉱工業生産(11:00)
[中]6月小売売上高(11:00)
[中]6月固定資産投資(11:00)
[欧]ECB理事会
[米]6月小売売上高(21:30)
17(金)
国内
海外
[米]6月住宅着工件数(21:30)
18(土)
国内
海外
19(日)
国内
海外
20(月)
国内
6月貿易統計(8:50)
海外
21(火)
国内
6月消費者物価指数(8:30)
海外
22(水)
国内
7月製造業PMI(9:30)
海外
[米]6月中古住宅販売件数(23:00)
23(木)
国内
海の日
海外
24(金)
国内
スポーツの日
海外
[欧]7月製造業PMI(17:00)
[米]6月新築住宅販売件数(23:00)
25(土)
国内
海外
26(日)
国内
海外

重要スケジュールからみた当面の見通し

来週の予定では、中国の鉱工業生産、小売売上高、米国の小売売上高の結果が注目される。

中国の5月鉱工業生産の伸び率は、前年同期比4.4%増となり4月の3.9%増から伸び率が拡大。自動車の生産は前年同月比19.0%増と、4月の5.1%増から伸び率が加速。コンピュータは前年同月比22.3%増、天然ガスが12.7%増、セメントが8.6%増、鉄鋼製品が6.2%増、発電量が4.3%増となった。一方、携帯端末は前年同月比9.0%減となり、4月の15.2%減からは改善したものの、今年に入ってからマイナスでの推移が続いている。

中国の5月小売販売は、前年同期比2.8%減となったが、4月の7.5%減から減少率は改善。嗜好品が前年同月比10.4%増となり、4月の7.1%増から改善。化粧品も4月の3.5%増から12.9%増へ、日常用品は8.3%増から17.3%増へ、電気用品は8.5%減から4.3%増へ、車は前年並みから3.5%増へ改善した。飲食店は前年同月比18.9%減となり、4月の31.1%減から改善。衣類が4月の18.5%減から0.6%減へ、宝石は12.1%減から3.9%減へ減少幅が縮まった。生活必需品の販売は引き続き旺盛で、食料品は11.4%増、医療品が7.3%増、飲料が16.7%増となった。

米国の5月小売売上高は前月比17.7%増となり、過去最大の増加率となった。店舗再開により急速に消費が改善した。衣料品が前月比188.0%増、家具が89.7%増、電気製品が50.5%増、自動車・同部品が44.1%増、百貨店が36.9%増、飲食店が29.1%増、ネット通販など無店舗小売は9.0%増となった。