いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

5月7日号

ブルームバーグ集計によると、4月30日までに発表された米国S&P500指数採用銘柄の18年1-3月期決算において、279社のうち216社が事前予想を上回り、利益成長率は前年同期比24.6%増と好調に推移している。今後についても、4-6月期は同19.6%増、7-9月期同21.4%増、10-12月期同18.0%増と高い成長が見込まれている。長期金利の上昇やネット企業に対する規制強化などへの警戒感から米国株は調整局面になっているものの・・・