いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

6月18日号

好調な米国経済の動向を反映して先週のFOMCではFF金利の誘導目標が0.25%引き上げられたうえ、今年の利上げ回数見通しの中央値が年3回から4回へ切り上がった。19年も年3回の利上げ実施が見込まれており、タカ派的な姿勢が示された。事前に株式市場で期待されていたようなハト派色は見られず、リスクオンの動きからハイテク株がけん引した米国株高は沈静化することが警戒される。足元の株価上昇で・・・