いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

7月22日号

21日の参院選で改憲勢力は国会発議に必要な3分の2を割り込むとの観測が高まっているが、自公で改選過半数及び非改選と合わせて参院の過半数を確保する見込みであり、この通りであれば週明けの株式市場に選挙結果が大きな影響を与えることはないものと思われる。今週から日本においても3月期決算企業の1Q決算の発表が本格化する。事前に発表された2月期決算企業などの直近業績は低調な内容が多く・・・