いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

9月18日号

先週の株式市場では、クドロー国家経済会議委員長が、中国に対して新たな通商交渉を提案したと表明したことを受けて、貿易摩擦緩和への期待から反発する局面があった。貿易摩擦が交渉を通じて解消されるのならば、日本企業の業績は好調に推移している上、過去の局面と比較したバリュエーション面での割安感も意識される状況にあり・・・