いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

4月18日号

【不透明感の強い環境が継続】アメリカとEUがウクライナに対して巨額の軍事支援を追加で行うことにより戦争が長期化している。ロシアが5月9日の旧ソ連の対独戦勝記念日までに一定の成果を追求するとの観測を踏まえると、一段とウクライナ情勢が激化するリスクも高まっている。米国の金融引き締めに関しても・・・。