いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

2019年10月14日~10月27日

日付 国内 海外
10/14(月)
国内
体育の日
海外
[中]9月貿易収支
15(火)
国内
海外
[中]9月消費者物価指数(10:30)
[独]10月ZEW景況感調査(18:00)
16(水)
国内
海外
[米]9月小売売上高(21:30)
17(木)
国内
海外
[米]9月住宅着工件数(21:30)
[米]9月鉱工業生産(22:15)
18(金)
国内
9月全国消費者物価指数(8:30)
海外
[中]9月鉱工業生産(11:00)
[中]9月小売売上高(11:00)
[中]9月固定資産投資(11:00)
[中]9月GDP(11:00)
19(土)
国内
海外
20(日)
国内
海外
21(月)
国内
9月貿易統計(8:50)
海外
22(火)
国内
即位礼正殿の儀
海外
[米]9月中古住宅販売件数(23:00)
23(水)
国内
海外
24(木)
国内
10月日本製造業PMI(9:30)
海外
[欧]10月ユーロ圏製造業PMI(17:00)
[米]9月耐久財受注(21:30)
[米]9月新築住宅販売件数(23:00)
[欧]ECB理事会
25(金)
国内
海外
[独]10月IFO企業景況感指数(17:00)
26(土)
国内
海外
27(日)
国内
海外

重要スケジュールからみた当面の見通し

来週のスケジュールでは、米国の小売売上高、中国の鉱工業生産、小売売上高の結果が注目される。

米国の8月小売売上高は前月比0.4%増となり、6ヵ月連続で前月比増加。自動車・同部品が前月比1.8%増となり4ヵ月連続で前月比上昇。オンライン小売は前月比1.6%増、建設資材が1.4%増、健康用品が0.7%増となっており、米国の個人消費は底堅く推移している。

中国の8月鉱工業生産は前年比4.4%増となり、7月の4.8%増から伸び率が鈍化し、2002年以来の小幅な伸びにとどまった。米中貿易摩擦が中国の製造業へ与える影響が大きくなっている。8月の小売販売は前年比7.5%増となり、7月の7.6%増から小幅減速。自動車が7月の前年比2.6%減から8.1%減へ、宝石が7月の1.6%減から7.0%減へ落ち込んだが、化粧品は7月の前年比9.4%増から12.8%増へ、食品も7月の9.9%増から12.5%増へ、嗜好品が7月の10.9%増から12.6%増へ改善。日常用品は7月と同じ13.0%増となっており、鉱工業生産に比べて中国の個人消費は堅調に推移している。