いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

2018年6月25日~7月8日

日付 国内 海外
6/25(月)
国内
海外
[独]6月IFO企業景況感指数(17:00)
[米]5月新築住宅販売件数(23:00)
26(火)
国内
海外
[米]4月S&PコアロジックCS住宅価格指数(22:00)
[米]6月消費者信頼感指数(23:00)
27(水)
国内
海外
[米]5月耐久財受注(21:30)
28(木)
国内
5月小売売上高(8:50)
海外
[米]1-3月期GDP確報値(21:30)
29(金)
国内
6月東京CPI(8:30)
5月鉱工業生産(8:50)
海外
[欧]6月消費者物価指数(18:00)
[米]5月PCEコア(21:30)
30(土)
国内
海外
[中]6月製造業PMI(10:00)
[中]6月非製造業PMI(10:00)
7/1(日)
国内
海外
2(月)
国内
日銀短観(8:50)
海外
[中]6月財新製造業PMI(10:45)
[米]6月ISM製造業景況指数(23:00)
3(火)
国内
海外
[欧]5月小売売上高(18:00)
4(水)
国内
海外
[中]6月財新サービス業PMI(10:45)
5(木)
国内
海外
[米]6月ADP雇用統計(21:15)
[米]6月ISM非製造業景況指数(23:00)
6(金)
国内
5月毎月勤労統計(9:00)
海外
[米]6月雇用統計(21:30)
[米]5月貿易収支(21:30)
7(土)
国内
海外
8(日)
国内
海外

重要スケジュールからみた当面の見通し

来週のスケジュールでは、ドイツのIFO企業景況感指数、日本の鉱工業生産、中国の製造業PMIの結果が注目される。

ドイツの5月IFO企業景況感指数は、102.2となり前月比横ばい。トランプ米政権による保護貿易政策への関心の高まりにより、IFO企業景況感指数は4月まで5ヵ月連続で前月比低下していた。ドイツの景況感に6月は持ち直しの動きが出てくるか、注目される。

日本の4月鉱工業生産指数は、3ヵ月連続で前月比上昇。輸送機械工業、FPD製造装置など汎用・生産用・業務用機械工業は前月比上昇したが、メモリなど電子部品・デバイス工業、エアコン、サーボモータなど電気機械工業は減少した。在庫の高止まりなどによって、強気の生産が4月半ばに一部の業種で慎重な方向に修正され、増産の勢いに若干ブレーキがかかっている。製造工業生産予測調査では5月は前月比0.3%上昇、6月は0.8%低下が見込まれている。

中国の5月製造業PMIは、前月比改善し17年9月以来の水準へ上昇。生産指数は6ヵ月ぶり、新規受注は8ヵ月ぶりの高水準になった。輸出向け新規受注と輸入の伸びも加速した。米中貿易摩擦は悪化しているものの、中国の製造業は今のところ順調に推移している。