いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

2024年3月4日~3月17日

日付 国内 海外
3/4(月)
国内
2月マネタリーベース(8:50)
海外
5(火)
国内
2月東京都区部CPI(8:30)
海外
[中]全国人民代表大会開幕
[中]2月財新サービス業PMI(10:45)
[米]2月ISM非製造業景況指数(24:00)
[米]大統領予備選挙集中日「スーパーチューズデー」
6(水)
国内
海外
[欧]1月小売売上高(19:00)
[米]2月ADP雇用統計(22:15)
[米]パウエルFRB議長、下院金融委員会で証言
7(木)
国内
2月東京オフィス空室率(11:00)
海外
[中]2月貿易収支
[米]1月貿易収支(22:30)
[欧]ECB理事会
[米]パウエルFRB議長、上院銀行委員会で証言
8(金)
国内
メジャーSQ
2月景気ウォッチャー調査(14:00)
海外
[米]2月雇用統計(22:30)
[印]休場
9(土)
国内
海外
[中]2月消費者物価指数(10:30)
[中]2月生産者物価指数(10:30)
10(日)
国内
大相撲春場所(~24日)
競馬 金鯱賞(G2)
海外
[米]夏時間開始
イスラム世界ラマダン入り(この頃~4月8日頃)
11(月)
国内
2月マネーストック(8:50)
10-12月期GDP改定値(8:50)
海外
12(火)
国内
2月国内企業物価指数(8:50)
海外
[米]2月消費者物価指数(21:30)
13(水)
国内
海外
14(木)
国内
海外
[米]2月小売売上高(21:30)
[米]2月生産者物価指数(21:30)
15(金)
国内
1月第3次産業活動指数(13:30)
海外
[米]2月鉱工業生産(22:15)
16(土)
国内
北陸新幹線金沢-敦賀間開業
海外
17(日)
国内
競馬 阪神大賞典(G2)
海外
[露]大統領選

重要スケジュールからみた当面の見通し

 3月4日(月)~3月10日(日)の予定では米国のISM非製造業景況指数、雇用統計、日本の景気ウォッチャー調査の結果が注目される。

 米国の1月ISM非製造業景況指数は53.4となり、12月の50.5から上昇し4ヵ月ぶりの高水準となった。新規受注指数が55.0と3ヵ月ぶりの高水準になったことや、雇用指数が拡大圏に持ち直したことが寄与した。一方、仕入れ価格指数は64.0と、昨年2月以来の高水準へ上昇し、コスト上昇の勢いが強まっていることが示唆された。利下げを念頭に、回答企業は景気に楽観的になっているため、インフレが再燃するようだと、米国の非製造業の逆風になることが見込まれる。

 米国の1月雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月比35.3万人増となり、12月の33.3万人増から伸びが拡大し、1年ぶりの大幅増となった。ヘルスケアや専門職・ビジネスサービス、小売で雇用増が目立ち、米国の労働市場は勢いを維持している。

 日本の1月景気ウォッチャー調査は、足元の景況感を示す現状判断DIが50.2となり、12月の51.8から悪化。飲食の景況感が大きく落ち込み、サービス関連も悪化した。暖冬や雪不足の影響で衣料品や靴、暖房機器など冬用品の売り上げが苦戦し、物価高に所得の伸びが追い付かず消費意欲が低下し買い控えも起きている。価格転嫁に苦戦し利益が悪化する企業もあった。一方、国内外の旅行需要は好調が継続し、外食ニーズも高まった。九州では半導体の動きが良くなっており景気が回復している。2~3ヵ月先の景況感を示す先行き判断DIは52.5となり、12月の50.4から改善。小売や飲食、非製造業の景況感が改善した。春闘での賃上げの広がりや国内旅行、インバウンドの好調継続などが期待されており、2月も景況感が改善するか注目される。