いつもあなたのそばで 頼れる金融機関です

お客さま本位の業務運営を実現するための方針

当社は昭和22年の創業以来、「顧客とともに繁栄を」の経営理念に基づき、対面営業による個人のお客さまとのお取引を中心に、一貫して自主独立の堅実経営を続けております。今後もこの経営理念を大切に業務運営に取組んでまいります。
当社は、お客さま本位の業務運営を実現するために、以下の方針を策定し、その内容を適宜見直し、公表してまいります。

 

1.お客さまの最善の利益の追求

当社は、地域に密着した対面による充実したコミュニケーションに基づいた金融商品・サービスのご提案を行うことを目指しております。
「顧客とともに繁栄を」の経営理念はもとより、当社のモットーである「資産のホームドクター」「孫の代までのお付き合い」を実現するために、社会的責任の重さを認識し、高い職業倫理感を持って、行動するよう努めてまいります。

 

2.利益相反の適切な管理

当社は、お客さまとの利益相反への対応として「利益相反管理方針」を策定しております。
新たな金融商品・サービスの導入にあたり、系列やグループに属さない、独立系証券会社の強みを活かし、当該金融商品・サービスの特性やリスクのみならず手数料などの諸費用を含めた検討をおこない、既に取り扱っている商品との類似性なども考慮し、決定いたします。

 

3.手数料等の明確化

当社では金融商品・サービスのご提供にあたり、商品によって購入・売却対価とは別に手数料をいただいております。
こうした手数料に関しまして、当該商品を販売する際にお渡しする契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、目論見書補完書面等にてご確認いただくことができます。
また、個人型確定拠出年金(iDeCo)のように、お客さまに直接ご負担いただく費用ではございませんが、当社が運営管理機関より受付金融機関としての手数料を受け取る場合がございます。
当社がいただく手数料は、お客さまにサービスをご提供することに係る人件費、業務運営費、システム費、金融商品取引所に支払う取引参加料金等を総合的に勘案した対価でございます。

 

4.重要な情報の分かりやすい提供

当社は、営業担当者が対面営業としての強みを活かし、お客さまと充実したコミュニケーションを図ることで、投資に関する金融知識や取引経験、財産の状況等に加えて金融商品・サービスの複雑さやリスクとリターンの関係などを総合的に勘案して、お客さまのご事情と商品性に応じて、丁寧かつ分かりやすい情報提供に努めてまいります。

 

5.お客さまにふさわしいサービスの提供

当社では、投資に関する金融知識や取引経験、財産の状況、ご投資方針・目的、お取引の動機等をお伺いすることはもとより、対面営業としての強みを活かして、ライフプランやニーズを理解し、お客さまにとって最適な金融商品・サービスのご提案ができるよう努めてまいります。
また、お預かりしているお客さまの大切な資産に関する情報提供を継続的に行い、状況に応じて見直しのご提案を行ってまいります。

 

6.従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、従業員が常にお客さまの最善の利益を追求するために、社内教育・研修の充実に努めてまいります。
従業員の評価体系におきましては、手数料収入を基礎とする業績評価と、お客さま向けのサービスおよび業務の向上に貢献する行動等を総合的に勘案し、お客さまの最善の利益を追求することに向けて従業員を適切に動機づけてまいります。